時短ワザ

【半分宣伝】心の余裕を持って子どもに接するために

子どもの成長って本当に早いですよね。

ついこないだまでちっちゃかった手が、だんだん大きくなっていく。
そんな感覚を思い出すたび、胸がきゅんとなります。

ムスメがまだ2歳くらいだったころ、会社が契約しているカウンセリングルームが主催する、子育て中のパパママ向けのセミナーに参加したことがありました。

当時の私は毎日が慌ただしく過ぎてしまって、夜寝るとき、今日は子どもの目を何分見てあげられたんだろう、と不安になっていたからです。

セミナーの最後に、もう中学生ぐらいのお子さんを持つ女性カウンセラーの方に言われた言葉が、今でも心に残っています。

中学生になっても、いくつになっても、子どもはかわいいです。それは絶対変わりません。
でもときどき、赤ちゃんのころのちいちゃかった手を思い出すと、あの頃にもっとぎゅっと握ってあげればよかったなと思います。
みなさんも、今のうちにたくさんぎゅっとしてあげてくださいね。

この言葉を思い出すたびに、泣きそうになります。

もっとぎゅってしてあげなきゃ、もっと一緒に遊ぶ時間を取ってあげなきゃ

そう思うのです。
でも、不安に感じながら毎日を過ごすのって絶対に良くないはず。

なので時短術を駆使して、子どもとの時間を増やして心の余裕を持つようにしています。

宣伝:時短マニアのワーママが作った時短術集、無料キャンペーン中です

昨年上梓したKindle本、『ワーママ時短術88:1分1秒が惜しいあなたに』の200ダウンロード達成記念として、感謝を込めて無料キャンペーンを実施中です。

無料キャンペーン期間
9/20(金)16:00から9/24(火)15:59までの5日間

私が実践している時短術が88詰まっております。ぜひご笑覧いただければ幸いです。気に入っていただけたらレビューも書いていただけると喜びます。

こんな記事もおすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。