育児

ライザップキッズ(RIZAP KIDS)の体験に行くことにした話

運動が苦手な子ども

私に似て運動音痴なムスメは、年長さんになっても縄跳びもできず、鉄棒もダメ。
できない自分が悔しくていつも泣いてしまいます。

ムスメ
ムスメ
私にはできない、絶対ムリ。びえーん。

運動神経は遺伝する?

完全に私の遺伝です。(たぶん)申し訳ない。

私も鉄棒は逆上がりができなかったし、縄跳びも二重跳びは連続でできませんでした。
50メートル走は10秒を切ったことがなかったような気がします。

そんな私でも大人になり、人並みに仕事もできています。
大人になってしまえば 運動神経の悪さなんて全く気になりません。

でも小学生・中学生の頃は体育の時間が嫌で嫌で仕方がなく、しょっちゅう授業をさぼっていました。
あの頃は本当に運動神経が鈍いことがつらかった。
割り切れるようになったのは、高校生になってから。

親は子どもを指導できない?

今は見当違いだとわかるけど、昔は親を恨みました。
(私の両親も運動神経が鈍かったので遺伝ってすごい)

なのでムスメのつらさは痛いほどわかるのです。
わかるのに・・・ 保育園の帰りに公園で鉄棒の練習をしようとしても、うじうじ泣いて言い訳ばかりで練習しようとしないムスメにイライラしてしまいます。

このままでは私が公園で指導しても逆効果。
どうすればいいのか…

ライザップキッズの効果

そんなときに、ライザップキッズ(RIZAP KIDS)の広告を見つけました。
公式ページには、こんなことが書いてあります。

2か月間の成果として

なんだかすごい効果がたくさん。これがうちのムスメにも起きればいいな、そう思いました。

ライザップキッズはどこにある?

まだ新しいサービスであるライザップキッズは田園調布店の1店舗のみ。

アクセスは田園調布駅から7分または自由が丘駅から10分と、田園調布にお住いの家庭以外には結構不便な場所にあります。

田園調布に住んでいないパンピーのわが家からは1時間くらいかかるので、週2回通うのもかなり大変です。

どのくらい練習しなきゃいけないの?

しかも、セッションがない日も毎日「修行」という名の自主トレをすることが求められます。

やるなら親も覚悟して本気を出さないといけません。

気になるお値段はやっぱりライザップ価格

月額9,900円から通えますという文言に

たらこ
たらこ
それなら通えそう!

と一瞬思いました。

ところがどっこい、これは分割した場合の月々の支払い額。
分割支払いだと手数料がかかるので、一括払いの方が安くなるのは世の常です。
ライザップの場合もなんと19.8%もの手数料がかかります。サラ金並みです。

一括払いでは値段は、スタンダードコース(1回50分×16回/2ヶ月)の場合、

入会金 50,000円(税別)
コース料金 298,000円(税別)
合計 348,000円(税別)

となります。10%の税込だと382,800円!

40万円が一生ものの投資になるかも

正直2か月間で40万円はめっちゃ高い!

でも、40万円で私が小学校・中学校の10年間味わってきた苦痛がなくなるなら、それはプライスレスな投資だと思うのです。

さっそくオットに相談すると

オット
オット
いいんじゃない。40万円で自信が持てるようになるなら安いもんでしょ。

と同じ意見。

誤解のないようにお伝えしておくと、サラリーマン共働き家庭のわが家にとって、 40万円は大金です。

でも保育園児や小学生にとって、運動神経が鈍くていろいろなことができない、恥ずかしい、悔しい思いをずっと経験するのって、将来の自己肯定感の低さにもつながっていくはずなのです。(私がそうなのでわかります)

それが40万円で改善するなら、出してやりたい。

ライザップキッズの無料体験レッスンに申込み

というわけで、ライザップキッズ(RIZAP KIDS)の無料体験に申込んでみました。

WEB申込から数時間でメールが来て、無料体験の日程を調整し、予約完了です。

ライザップキッズ無料体験前の子どもの反応

親はかなり期待しています。冷やかしではなくて本気です。
ムスメの反応はどうかというと、当然ですが微妙な感じ。

ムスメには

たらこ
たらこ
お兄さんやお姉さんが鉄棒とか縄跳びを楽しく教えてくれるところに行ってみようね

と伝えています。

でも、ムスメは「鉄棒」「縄跳び」というキーワードだけでブルーな気持ちになっているようです。

まぁとりあえず連れて行ってみて様子をみてみます。
楽しい時間になるといいなぁ…

こんな記事もおすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。