仕事

海外出張を打診されたときの家族の反応

私の初めての海外出張は、ムスメが2歳のときでした。

ムスメが生まれて以来、というか結婚して以来家をあけるのは初めてのこと。

オットは料理もオムツ替えもできるので、たぶん問題ないだろうなーと思いつつも、ちょっとドキドキしながら聞いてみたのを覚えています。

妻の海外出張の話を聞いたときの夫の第一声

オットの第一声は「いいねー、俺たちもついて行っちゃおうかな」でした。

この一言に、あぁこの人でよかったと思ったのでした(まぁいろいろあるけど)

嫁の海外出張の話を聞いたときの姑の第一声

オットの反応はまぁ想定内だったものの、義実家に行ったときにその話になったときはさすがにドキドキしました。

でも義母の第一声も「あらいいわねー。あんたたち(オットとムスメ)もついて行くんでしょ?一人分浮いたわねー」でした。

この親あってこの子あり、と思ったのでした。ありがたや。

母の海外出張に対する娘の反応

最初の海外出張は2歳だったのでよくわかっていない様子でしたが、それから4年連続で毎年海外出張に行っています。

実は今年の海外出張は初めて、オットとムスメはついて来れなかったのですが、そのことが非常に不満だったらしく、出張前は不安定になっていました。

ママの海外出張イコール海外旅行に行ける、だと思っていたらしいです。

来年は一緒に行けるといいね。

こんな記事もおすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。