仕事

プランドハプンスタンスはキャリアに悩む女性にこそフィットする考え方

管理職になって1年以上が経ちました。
仕事は忙しいですが、うまくいっています。そして思うのは、本当にキャリアというのはプランドハプンスタンスで回っているのだなということ。

スポンサード リンク


プランドハプンスタンスとは

詳しくは他の方に譲りますが、プランドハプンスタンスというのはキャリア理論のひとつで、

  • キャリアの8割は予期せぬ偶然の出来事や出会いで作られる
  • その偶然をただ待つだけではなく、自分で行動を起こしたことがきっかけで偶然を呼び寄せたり、偶然によるチャンスを活かすような積極的な行動を取ることで、良い偶然を意図的・計画的に起こすことができる

とするものです。
そして以下の5つを意識して行動すると、良いキャリアを築くための偶然を呼び寄せることができるといいます。

  1. 好奇心
  2. 柔軟性
  3. 持続性
  4. 楽観性
  5. リスクテイキング

変化の大きい女性にこそプランドハプンスタンスはぴったりな考え方

女性って結婚や出産、育児で人生を左右されがちです。計画通りにキャリアが積めないなんてよくあること。でもプランドハプンスタンスの考え方によれば、キャリアの8割は想定外の出来事に左右されるのだから、ハプニングがあって当たり前。
大事なのはそのハプニングやチャンスに対して自分がどう行動するか、なのです。

私の仕事が今のところうまくいってるのは、以前から種蒔きしていたことが役に立ったり、チャンスが急に降ってきたときにリスクを取ってチャレンジして大きな成果につながったり、批判はされても勇気を出してたたき台を作って提案したから議論が進んだりしたからです。

そのような、自分がアクションを取ったことが少しずつ実を結んでいるように思います。

プランドハプンスタンスについて詳しく知りたい方は、クランボルツ博士の著書をどうぞ。ケース紹介が多くサクサク読めます。

その幸運は偶然ではないんです!

その幸運は偶然ではないんです!

J.D.クランボルツ, A.S.レヴィン
1,650円(09/20 10:57時点)
発売日: 2005/11/18
Amazonの情報を掲載しています

スポンサード リンク


こんな記事もおすすめ