料理

バターナイフジプシーの日々に終止符

★★このブログで紹介しているものはリンクからAmazonや楽天に飛んで購入できます。★★

みなさんはバターナイフって何を使ってますか?
時間に追われるワーキングマザーにとって、トーストのバター塗りごときに時間を使いたくないもの。
かといって塗りやすいバターナイフにはなかなか巡り会えず、ずっとジプシーしてました。

以前は気に入っていたバターフォーマー。。

メテックス イージーバター オレンジ SGCEB-OR

メテックス イージーバター オレンジ SGCEB-OR

これはまぁこれでアリなんですが、市販のバターのサイズに合わないので最初の何日かはぴったり閉まらずバターがむき出しになってしまうのと、最後の5ミリくらいがフォームにならずに残ってしまうのが残念。

あと、サイズが大きくて冷蔵庫の中で幅を取るのと、新しいバターのセットの際に取り外しにくい

バターフォーマーと合わせて使っていたのがこちらのバターカッター。

これは10gずつにステンレスのカッターでカットできるのがウリ。でも10gってちょっと厚いのでトーストの上で溶けない。

しかも冷蔵庫から出したカチコチのバターでやったら一発でカッターがひん曲がり、騙し騙し曲げ直して使ってましたが、ステンレスの持ち手が開いてフタが閉まらなくなりました。

ついにベストな組み合わせを発見!

前述のバターカッターと、熱伝導で溶かしながら削るというバターナイフを組み合わせてみたらこれが意外といける!

バターカッターのステンレスのカッターは不要です。このケースを利用します。底についた溝やヘリが滑り止めになるのでバターを削るときにずれにくいのです。

熱伝導バターナイフだけでは実は心許ないのですが、このバターカッターのケースと組み合わせることで、お互いを補強し合って最強の組み合わせになります。

薄く削れるのでトーストもこんな感じで美味しくいただけます。

ちなみにバターナイフはケースの中に入れて使ってましたが、毎回洗った方が気持ちよく使えることに気づきました。

ようやくバターナイフジプシーの日々に終止符を打ててスッキリしました^_^

こんな記事もおすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。