育児

子ども向けのイラストやデザインを学ぶスクール ATAM Academyの無料体験に参加してみた

ムスメはお絵描きが大好き。暇さえあればお絵描きをしています。

毎日コピー用紙数十枚にお絵描きしているので、年長さんだとは思えない画力です(親バカ発言ですが、客観的に見ても画力は高いと思います)

iPad Proを買ったのも、ムスメの想像力や画力を伸ばしてあげて、自信につなげたいという思いで奮発したのでした。

私たち夫婦は、日頃からムスメには、自分の力で稼いで生きる力を身に付けてほしいと思っています。なのでお絵描きが得意なムスメには

たらこ
たらこ
LINEスタンプ作って売ろう。それでお小遣い稼いだら好きなもの買えるよ。

と伝えています。

LINEスタンプの制作と販売は本気で実践しようと思っていて、クリエイター登録も済ませています。

ただ、iPad Proを使って絵を描くという点でつまづいていました。

  • どのアプリがいいのか?
  • 塗りつぶしはどうやればいいの?
  • レイヤーの仕組みがよくわからない・・・

当然調べればわかるのですが、こういうのは習っちゃったほうが早いのです。ただ、子ども向けに教えてくれるところはあまり多くありません。

そんな時に見つけたのがATAM Academyでした。

ATAM Academyとは

こちらは子ども向けのクリエイター養成スクールみたいなもの。

LINEスタンプにするキャラクターを毎週iPadで制作して、実際にLINEスタンプとして販売するというのが売りになっています。

コンセプトは完璧だし、無料体験ではお絵描きができる!ということで、さっそく無料体験に参加してきました。

場所は広尾駅または白金高輪駅から徒歩10分程度。わが家からは少し不便なところにあります。

ATAM Academyの無料体験

これまでも色々な教室の体験に参加した経験から、すぐにお絵描きから始まり、最後に親向けの説明があるのかなと思っていたのですが、開始早々に大人向けのプレゼンが始まり、ちょっと戸惑いました。

ムスメも「早くお絵描きしたい」とうずうず。まぁここはOK。ATAM Academyのコンセプトはよくわかりましたし、賛同できるものでした。

ただ、子ども向けのスクールから発足した会社ではないからか、会社としての目線があまり子ども目線ではないかも?とは思いました。
(お金を出すのは親ですが、子どもが食いつかないと親はお金を出さないですからね)

無料体験についてWEBページには

iPadを活用してオリジナルのキャラクターを作って見て、自分だけの作品を作って見ましょう。作成したキャラクターについては、その日に持ち帰れるアイテムとしてご提供いたします。

とあったので、てっきり自分のオリジナルキャラクターが作れるのだと思っていました。

ムスメも

ムスメ
ムスメ
キノコちゃんを描くんだ!

と張り切っていたのですが、実際はATAM AcademyのキャラクターのATAMくんの顔のパーツなどを福笑いのようにアレンジして作るとのこと。

たらこ
たらこ
あれ?自分のオリジナルキャラクターじゃなくてもしかしてここのオリジナルキャラクターという意味だったの?

と思ったのですが、まぁ仕方ありません。

無料体験ではお土産に体験で描いたイラストの缶バッヂをいただけるのですが、

先生
先生
著作権の関係でATAMくんのイラストで缶バッヂを作ることになります

とのこと。

これも自分のオリジナルキャラクターで缶バッヂが作れると思っていたので残念だったのと

たらこ
たらこ
自分のオリジナルの絵のほうがむしろ著作権の問題はクリアできるのでは・・・

と思ったり。突っ込んでも仕方ないですし、ありがたくいただきましたが、WEBページの表現との乖離を感じました。

少し文句が多くなってしまいましたが、ムスメはiPadで大好きなお絵描きができてとても嬉しかったようですし、塗りつぶしの方法など、iPadでのお絵描きのテクニックも教えていただけて非常に良かったです。

時間は60分ですが、時間でぶった切るようなこともせず、

先生
先生
切りのいいところまで30分くらいは延長してもいいですよ~

と言っていただけたのも好印象でした。

ATAM Academyのカリキュラムと料金

カリキュラムは詳しくは無料体験に参加していただいたほうがいいと思いますが、iPadでイラストを描くためのテクニックや、キャラクターの作り方などを学べるかなりきめ細かな内容になっていました。

料金はちょっと強気の月10,800円。最大6人クラスで、レッスンは毎週あります。

また、毎週日曜日のお昼ごろに、生徒は無料で参加できるプログラミング教室も開講しているのでお得感はあります。

ATAM Academyへの入会は見送り

無料体験中は引っかかるところも多少あるけれど、なかなかいいかなと思ったのですが、わが家は入会は見送ることにしました。

毎週通うには遠いのと、いただいた規約を自宅で読んでみたら、LINEスタンプを販売するともらえる分配金からコミッションを取られることになっていて、それが嫌だったためです。

LINEスタンプの登録方法がわからないし面倒なのでお願いしたいという人はそれでいいと思います。

ただ、私は今後のためにも自分でやりたかったし、手数料を取られるのも嫌だったし、登録は自分でやりますと断るのも面倒だなと思いました。

でもイラストを使って子どもにお金を稼ぐ力をつけるというコンセプトはすごく賛同するので、ぜひこれからもビジネスを拡大していってほしいです。

こんな記事もおすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。