仕事

DeepL翻訳で英語を使う仕事に革命が起きた

deeplというすごい便利な翻訳ツール見つけてしまったのでご紹介します。

翻訳時間のムダに悩む方必見

私は仕事柄、日英を翻訳することが多くて、一日を翻訳に費やすこともあります。翻訳がメインの仕事ではないのにもかかわらず、です。

慣れたのでそこそこ翻訳にかける時間は早くなりましたが、別に私がやらなくてもいい仕事なのに変わりはありません。

この時間ムダだなぁ、会社のお金で翻訳してくれないかなぁとずっと思っていました。

同じように、仕事で英語を使う方必見です。

DeepL翻訳でできること

オンラインで即時に翻訳ができる

Google翻訳のように、左側のボックスに文章を入れると、即時に英語→日本語、日本語→英語に翻訳できます。もちろん他の言語への翻訳も可能です。

WordファイルやPowerPointファイルの翻訳が即時にできる

ここからがびっくりポイント。

なんと有料プランならwordやパワポファイルをそのままのレイアウトで瞬時に翻訳できるんです。スライドの文章をいちいちコピペしなくていいので最高です。

DeepL翻訳の驚愕の品質に驚きしかない

Google翻訳を使ったことのある人ならわかると思うんですが、Google翻訳の品質は微妙なんですよね。明らかに機械翻訳とわかる不自然さ。

がんばってるなぁとは思うけど、機械翻訳の限界を感じていました。

しかしDeepL翻訳はかなり自然な訳で、そのクオリティにびっくりです。

規約のような固い文章なら、ほぼ手直ししなくて良いレベル。感激です。

DeepL翻訳の残念なところ

無料プランだといろいろと制限があり、オンライン上の翻訳ツールは使えますが、ファイルを丸ごと翻訳することができません。書類を丸ごと翻訳したい場面の多い仕事だと課金が必要です。

また、ちょっとくだけた文章の翻訳は不自然なので、手直しは必要ですね。それでも一から翻訳するよりはずっとラクです。

DeepL翻訳に課金して時間を買いました

仕事で使うなら、セキュリティがしっかりしたDeepL Pro(有料プラン)の利用をおすすめします。

 私の仕事ではファイルを丸ごと翻訳したい場面が多いので、私はDeepL Proの月2500円のAdvancedプランを契約しました。

これで月20ファイルまで翻訳できます。(750円のStarterプランなら5ファイルまで)

自腹ですが、これで仕事がサクサク進んで早く帰れるならいいやと契約しました。無料お試しもできます。超おすすめです。

DeepL翻訳