時短ワザ

【アブラサスの小さい財布】超軽量で小さいのに、使いやすいから時短になるミニ財布

こんにちは。好きな言葉は「時間短縮」のたらこです。

これまでわたしは69グラムの超軽量の本革長財布を愛用していました。

これはこれで気に入っていたのですが、カードが14枚も入るポケットがあったんですね。

私はそんなにカードを持ち歩かないので、スカスカなポケットを見てムダだなぁという気持ちがいつもありました。

そして、持ち物は1グラムでも軽くしたい!という信念があるわたし。軽さは疲れの軽減にもなるし、それが時短にもつながると思うからです。

そこから、わたしの財布探しが始まりました。

ジタニストが財布に求める条件

ジタニスト(時短ist)のわたしが財布に求めるのは以下の条件。これをすべて満たさない限り乗り換えはしないつもりです。

  1. 軽い(今回は50グラム以下)
  2. カードが5枚は入る
  3. お札が折らずにスムーズに入れられる
  4. 小銭が取り出しやすい

「ミニ財布」というのがちまたでは流行っているらしく、検索するとたくさん出てきました。

簡単に見つかるかな?と思いきや、意外と財布探しが難航したんです・・・

問題:使いやすいミニ財布が見つからない!

ミニ財布はたくさんあるんですが、いまいちわたしの希望には沿わないんですよね。

たとえば

ミニだけど軽くない

小さいけど軽くない財布、けっこうありました。たぶんこれが一番の難関で、50グラムの壁は意外と厚かったです。

わたし、小ささはそこまで求めてないんですよね。もちろん小さくすると使う革が減るので軽くなるんですが、とにかく軽くないとイヤなんです。

お札を折らないといけない

これも多い。お札を折るって、ただの小銭入れじゃないですか。

折るという作業自体が時短じゃないのでどんなに軽くても最初から却下です。

小銭が取り出しやすくない

小銭入れがそもそもついてないミニ財布もありましたが、女性の服はポケットがないものもあるので、ジャラジャラと小銭を入れる場所もないし、そもそも却下。

小銭入れがついていてもおまけ程度でアクセスしづらかったり、見づらい財布が多いんですよね。これも時短にならないので却下です。

結論:アブラサスの「小さい財布」がベスト!

いろいろと検討した結果、アブラサス(abrAsus)の「小さい財布」を購入しました。

小さい財布 abrAsus(アブラサス)プラム

小さい財布 abrAsus(アブラサス)プラム

11,950円(11/28 19:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

ほぼカードと同じサイズでめっちゃ小さい!まぁ小ささはそこまで求めてなかったんですが、小さいこと自体はアリです。

なんと重さは32グラム!!!!正直、財布自体の重さはほとんどありません。バッグ内で言えば誤差みたいなものです。

お色はプラムです。パールがかった上品なピンクがきれい。

そして薄い。ムダがありません。

こんな感じで使います。ちゃんとお札が横から折らずに入ります。ここ重要ポイント!小銭入れもフタがないのでアクセスしやすいです。

カードは5枚入れてパツパツ。でも使っていくうちに革がなじんで使いやすくなるはず。

財布においては軽いことが正義

持ち物を少しでも軽くしたいわたしにとって、アブラサスの小さい財布は最高の買い物でした。

持っていて疲れないし、使いやすいから時短にもなるミニ財布。とってもおすすめです。

小さい財布 abrAsus(アブラサス)プラム

小さい財布 abrAsus(アブラサス)プラム

11,950円(11/28 19:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

ワーママのお財布の中身が見たいという奇特な方はぜひこちらのエントリーもどうぞ。

時短が大好きなワーママの財布の中身を公開

最後まで迷った候補

ちなみにオットはアブラサスの「薄い財布」を使っています。重さは50グラムなので、これも候補のひとつだったんですが、課題がありました。

小銭入れ部分が少し使いづらいんです。小銭にアクセスするには小銭入れのスナップを開けなくてはいけない上に、ちょっと見づらいんですよね。

そこがネックで今回は見送りましたが、オットは気に入っているのでこちらも良かったら見てみてください。

薄い財布 abrAsus(アブラサス)ブラック

薄い財布 abrAsus(アブラサス)ブラック

14,950円(11/29 07:07時点)
Amazonの情報を掲載しています
こんな記事もおすすめ