仕事

自筆サインのデザインにこだわると有能に見える

みなさんはサインするとき、どんな風に書いていますか?

私は普通に楷書体でフルネームを書いていました。でもそれがなんだか洗練されていなくて、字もヘタだから余計にかっこ悪いなと思っていました。

サインが下手だと言われたトラウマ

学生時代に友人と海外旅行に行ったとき、友人がたらこのパスポートのサインを見て「下手くそだね~。パスポートの署名なんだから、もっときれいに書きなよ。」と言われたことを20年以上たった今でも覚えています。

実はそのサイン、私なりにすごく丁寧に書いたつもりだったのです。なので余計にショックでした。それ以来、サインをするたびになんだか嫌な気持ちがよみがえります。いや、実際はそのことを思い出しているわけではいないんですが、下手な字だなぁという気持ちにはなっていました。

でも、かっこいいサインを作り出すスキルは私にはありません。そこでお金で解決することにしました。

署名ドットコムさんでは、オリジナルのマイサインをデザインしてくれるのです。今はサインのデザインを外注することができるんですね。びっくりしました。


Amazonや楽天からも購入できます。2万円弱という価格設定は、ちょっと高く感じますが、サインなんて一生モノです。このくらいの価格ならたらこはアリだと思います。

マイサイン作成キット

マイサイン作成キット

19,440円(04/21 03:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

一番お安いプランは2点バリュープラン。漢字と英字それぞれ3種類の書体から選択し、お好みで合計2種類のサインが作成可能です。

サインを漢字にするこだわり

私は迷わず漢字実用型と漢字速記型を選びました。漢字が良かったのです。私が漢字のサインを選んだ理由は2つあります。

世界中で、漢字で名前を書ける人はあまり多くありません。クレジットカードのサインは不正利用のリスクを下げるために漢字にするのがたらこのこだわりです。

それに、漢字は美しい。せっかく漢字の名前があるのに使わないのはもったいないです。

安心の練習用特典

サイン習得には練習が欠かせません。書き順を含めた説明資料、ちょっとしたポイントなどを図面にし、独自の練習帳がついています。

私の場合、だいたい20~30回くらい練習するとそれっぽくなってきました。

サインのデータを印刷したりスタンプにもできる

デザインしたサインを編集、印刷、彫刻などでサインのソースデータが必要になる場合に備え、なんとデータもついているんです。

手書きサインスキャンデータ入りのオリジナルデータCDが同封されています。

サインがかっこいいと賢く有能に見えます。崩した文字でかっこよくサインするのって、なんだか素敵じゃないですか?ミーハーですみません。

以前の私のサインは書くたびに恥ずかしかったですが、これからは堂々と書けます。自己満足の世界ですが、満足しています。

 

マイサイン作成キット

マイサイン作成キット

19,440円(04/21 03:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

こんな記事もおすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。