旅行

海外旅行は子供への最高のプレゼント

たらこ家は年に2〜3回海外旅行に行きます。旅行に喜んでついてきてくれるのも今のうちなのかなと思うから。

小さい子を連れて海外旅行なんて、親の都合で振り回してるだけ。子どもにとっては迷惑

そう言う方もいますが、本当に楽しい旅行なら、そんなことはないと思うんですよね。

旅行に連れていっても子どもは覚えていない問題

小さいころに旅行に連れていっても、大きくなったら覚えてないんだよね

という声も聞きますし、実際私もそうでした。

それを防ぐために、旅行に行ったときは毎回フォトブックを作って、トイレに飾っています。

ムスメは

ムスメ
ムスメ
絵本(フォトブックのこと)読んで~

とそれを眺めるのが好きなので、今のところ旅行の記憶の定着には成功しています。

旅行を子どもが本当に喜んでいるのか問題

うちの子が言うには、旅行に連れていかれるのが嫌だったらしいんだよね

という声も聞きました。

私は家族旅行、全く嫌ではなかったです。楽しかったし、好きでした。

それにムスメは自ら

ムスメ
ムスメ
そろそろ旅行したいよね~

とか

ムスメ
ムスメ
あ~飛行機乗るの考えるだけでワクワクしちゃう~

とか言ってるので、その心配もなさそうです。

子連れ海外旅行のメリット

家族の楽しい思い出が増える

これは間違いないですね。普段仕事で一緒にいる時間が短いだけに、24時間ずっとべったり一緒にいられる旅行はムスメにとっても幸せな時間のようです。

日本にはない建造物や大自然を目にできる

日本にももちろんすばらしい文化や自然がありますが、ヨーロッパの歴史ある建造物や、北欧の大自然など、日本では見られない世界を目の当たりにできるのも海外旅行ならではの醍醐味です。

ただ、ここはあまり記憶には残りづらいかもしれませんね。

多様な文化に触れられる

目の色や肌の色、言葉の違う人たちとのコミュニケーションを通して、毎日保育園や小学校に通っている日常だけが世界のすべてではないのだということをわかってほしいのです。

英語を話す自信が持てる

ムスメには英語を習わせていないので、まったく英語はしゃべれません。

でも両親が英語を話す場面を見たり、自分でも簡単な英語であいさつや注文ができたりすることで、英語ってそんなに難しくないんだとわかってもらえたら嬉しいです。

とまぁ、海外旅行にいけることは子どもにとってもよいことづくめだと思うのです。
ちなみに年末年始は初の北欧へ行ってきます。物価が日本の倍くらいするので泣きそうですが、せっかくの機会なのでケチらずに楽しんできます。

マイレージを貯めるのにポイントサイトも活用

毎回全額航空券を買っているわけではなく、ポイントサイトで貯まったポイントをマイルに交換して特典航空券を予約して旅行もしています。

今年の10月もそれで韓国のソウルに行ってきました。

陸マイラーデビューしたらさっそく5万マイル貯まったので、家族でソウルに行くことにした話

3月はポイントサイトでJALのマイレージが貯まったので、ロシアのウラジオストクへ行ってきます。ウラジオストクって2時間で行けるんですよ。びっくり!

日本から2時間半で行けるヨーロッパ ウラジオストクを旅する43の理由

日本から2時間半で行けるヨーロッパ ウラジオストクを旅する43の理由

中村 正人
1,760円(09/21 20:48時点)
発売日: 2019/07/19
Amazonの情報を掲載しています
こんな記事もおすすめ