育児

上野の国立科学博物館のコンパスに5歳の娘と行ってみた

3連休、どこも行く予定がなくて困ってたんですが、ふと思い出したのが上野にある国立科学博物館のコンパスという親子向け展示室

国立科学博物館 コンパス

ここは0歳から12歳(主に4歳から6歳)の子どもと保護者を対象にしています。

わが家は国立科学博物館の年パス(リピーターズパス)を持っているくらい科博は大好きなのですが、コンパスに入るには入室整理券が必要なため、一度も行ったことがありませんでした。

わが家の科博好きは以下のエントリーでも書いています。

週末に国立科学博物館へ行くという選択

元マイクロソフト社長の成毛眞さんの本に、親子向け展示室 コンパスについて詳しく書かれていて、「これは絶対に行きたい!」とずっと思っていたのです。

親が楽しめちゃう『国立科学博物館のひみつ』

科博コンパス 入室整理券の入手方法

コンパスの入室整理券は早い者勝ちなのだと思い込んでいたのですが、土日祝日はWEB予約のみ受け付けていることがわかりました。

ローチケの登録が必要なのと、整理券の発行には一人当たり200円の手数料がかかります。

購入したら、事前にローソンで整理券を受け取って、科博へGO!

コンパスの場所

まず、科博の1階受付から通常通り入場します。

高校生以下の子どもはいつでも入場料無料ですが、親は入場料620を支払う必要があります。わが家はリピーターズパスがあるので見せるだけです。

そしてそのまま日本館を抜けて一度外に出て地球館へ。コンパスは地球館の3にあります。

コンパスの入室時間は厳守なの?

整理券を見るとコンパスは入室時間が決まっているように見えますが、45分間の総入れ替え制なので、その間に入ればOKです。ただし遅れた分遊べる時間は短くなります。

わが家は少し遅れてしまったのですが、スムーズに受付してもらえました。

注意事項(走らない、危ないことをしない、吊り橋は揺らさない、フラッシュ撮影禁止など)を聞いたら靴を脱いで中へ入ります。

コンパクトながら凝ってる室内

第一印象は思ったよりこじんまりしているな、でした。でもディテールがなかなか凝っているんです。あちらこちらに実物大のはく製や動物の模型があり、手を触れることができます

まずはホッキョクグマが目につきます。かなりの迫力です。

室内は大きなアスレチックがあり、すべり台、吊り橋、ボルダリング坂があります。ラッコの親子を下からのぞいたり、シカの角に合わせて顔をはめて写真を撮ることもできます。

その他、ジンベイザメの模型や恐竜の骨を下からのぞくスペースもあります。

自然科学に関する本もたくさんあるので、小さな子はここでパパママと一緒に本を読んだりしています。

ここで見つけた本でとてもおもしろそうだったのがこちら。買うことにしました。

工作が好きな子は工作スペースもあります。ムスメは遊び時間の最後のあたりでこのスペースに気付き時間が足りなかったようでした。

色鉛筆などは引き出しにきれいにしまわれていて、ここが工作スペースだとは少しわかりづらいので、子どもは最初にまずアスレチックに目が行ってしまいます。工作好きな子のパパママは工作スペースなども教えてあげるといいと思います。

ここで「あと5分です」のアナウンス。ムスメは最後の5分間でギリギリまですべり台で遊び、コンパスを堪能しました。

コンパスがある地球館3階は剥製もいっぱい

同じ階にはこんな感じでたくさんの剥製が集められています。

ウシが多いです。ちなみにウシとシカの違いは、ウシの角は枝分かれしていないのに対し、シカは枝分かれしているところ。(例外はあります)

その後も1時間ほど地球館を回り、遊び疲れて帰ることにしました。

科学博物館コンパスで遊ぶのにかかった費用

今回の遊びにかかったお金はこちら。

入館料 0円 *リピーターズパスがない場合は親の入館料が一人当たり620円
整理券 200円×3名=600円
合計 600円

家族3人で600円の出費で知的に遊べたので、これはわが家の定番になりそうです。

国立科学博物館の会員制度

科博には3種類の年パスがありますが、ダントツのおすすめはわが家が持っている1500円のリピーターズパスです。

リピーターズパスは常設展(日本館と地球館)は入館無料、レストランやミュージアムショップの510%割引が魅力です。入館料だけでも3回行けば元が取れます。

1階受付で入会手続きができます。

特典

リピーターズパス

上野本館(常設展示)の無料入館
筑波実験植物園・附属自然教育園の無料入園
上野本館の特別展(年数回) 割引料金

※注2

上野本館ミュージアムショップ割引 10%割引

※注3

筑波実験植物園・附属自然教育園のミュージアムショップ割引 10%割引

※注3

上野本館レストラン(ムーセイオン)割引 5%割引
上野本館カフェ(日本館地下1階)一部商品割引 5%割引
上野本館(常設展示)音声ガイドの無料貸出(2回目以降) ※注4

※注5

※注2:割引入場対象外の特別展もあります。
※注3:ミュージアムショップでは割引対象外の商品もあります。
※注4:1回目の貸出料金は310円です。
※注5:タブレット端末「かはくナビ」、特別展の音声ガイドは対象外です。

友の会・リピーターズパス・みどりのパス

★★★

ご興味お持ちいただけた方はこちらもどうぞ。

親が楽しめちゃう『国立科学博物館のひみつ』

こんな記事もおすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。