育児

インテリアとしてアートポスターを飾ることの3つのメリット

だいぶ昔の話ですが、壁に絵が飾られているお宅にお招きいただいたことがあり、美術館みたいだ!と感激したことがありました。

絵画が見合う立派なおうちだったのですが、同じことを手狭なたらこ家でやるのはちょっとなぁと思っていました。

でもインテリアに少しだけ気を使うようになってきた今、たらこ家にはA1サイズの世界地図ポスターが1枚、A3サイズのアートポスターが3枚(季節のポスター2枚、月のポスター1枚)飾られています。これなら油絵ほど仰々しくないので、狭いわが家でも悪目立ちしません。

単なるインテリアではない。アートポスターを飾ることに意味を持たせる

たらこは、ただ無意味に部屋に飾ることはしません。何かしらの意味やメリットを持たせています。今回はアートポスターを部屋に飾ることのメリットをご紹介します。

世界に興味を持てる

A1サイズの世界地図ポスターは、インテリアを邪魔しないおしゃれなデザイン。薄くて見づらいですが、実はよく見ると日本語ですべての国名が書かれています。見づらいけどだからこそおしゃれです。2980円とお手頃価格なのに、なかなかのクオリティです。

色はグレー、ブラック&ホワイト、空色の3色あります。たらこはグレーをセレクト。

たらこ家ではこの世界地図をカスタマイズして、家族で旅行した国に星のシールを貼っています。海外旅行に行くたびに、シールが増えていく仕組みです。

海外旅行に行ったら、地図上でどこかを調べてシールを貼る。このような行動を通して、ムスメに世界へ目を向けるきっかけをひとつでも多く作っています。達成感も得られますね。

フレームはAmazonで1000円台で購入できます。思ったより安い。

英語に親しむ

ムスメには英語を習わせてはいないのですが、年に2〜3回海外旅行に行くので、英語に触れる機会はたまにあります。ムスメは英語に興味はあるし話せるようになりたいけど、話せないのがもどかしい、という心境のようです。

最近、A3サイズのポスターのうち1枚を、アルファベットが草花で描かれたものにしてみました。これを見ながらABCの歌を歌ったりしています。

同じものが見つからなかったのですが、こういうのもおしゃれ。

季節の移り変わりを感じる

私は茶道をたしなんでいますが、茶道では茶室の中にその季節の花や掛け軸、和菓子などで季節を感じるという習慣があります。今この瞬間を大事にする、という感じがして、たらこはこれが茶道の好きなところのひとつでもあります。

洋間に掛け軸をかけるのはなかなかハードルが高いので、季節を感じさせるアートポスターを1枚飾ることで、自宅でも季節を感じられるようにしています。季節のアートポスターはCreemaで買うことが多いです。1枚1000円くらいの予算で購入できます。

Creema

といっても実際はなかなか替える手間が面倒で、ひとつはまだ梅雨の時期のポスターのままですが・・・秋も台風が多いからいいか、という適当さです。

ちなみにA3ポスターはA2サイズのポスターフレームに入れています。こうすると見栄えがいいです。

宇宙に興味を持てる

たらこ家のA3アートポスターの残りの1枚は月の移り変わりと名前が書かれたものですが、これがまた美しいのです。A1サイズの世界地図ポスターと同じ会社の作品です。

https://www.creema.jp/item/2961081/detail

インテリアを使って知育

ただのインテリアと侮るなかれ。インテリアだって知育に使えるんです。意味のない飾りつけを卒業して、インテリアに意味を持たせましょう。

他にも知育に使えそうなポスターはこちら。

日本地図
↓↓↓

世界地図と日本地図のセット
↓↓↓

こんな記事もおすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。