節約

賃貸の火災保険は自分で選べるって知ってた?

賃貸では必ず火災保険に入りますよね。なんか微妙に高いし、やだなぁなんとか安くならないかなぁと思ってるアナタに朗報です。

賃貸の火災保険は自分で探した安い保険に入れますよ!不動産屋が用意してきた申込書の損保会社を使わなくてもいいのです。

不動産屋の担当者さんに聞いてみたら「いいですよ」とのことだったので、それからは自分で契約して、賃貸の契約更新時にその保険証券のコピーを不動産屋に提出しています。

賃貸の火災保険 最安値は部屋を借りるときの保険

たらこが探した中で一番安かったのは日新火災の「部屋を借りるときの保険」でした。年間の保険料は4000円からです。「全労済の住まいる共済」も年間2750円からと安めです。

部屋を借りるときの保険

全労済の住まいる共済

この2社は保険内容が少し異なるので比較は難しいのですが、「部屋を借りるときの保険」の内容を「全労済の住まいる共済」でカバーすると割高になります。ちゃんと保障をかけたいならば、「部屋を借りるときの保険」が最安値だと思います。

たらこは「部屋を借りるときの保険」にしたことで、保障内容は同じなのに年間の保険料は8000円から6000円へと、不動産屋の紹介する損保会社で契約していた頃よりも2000円安くなりました。ちょっとの差だけど、固定費を削るって気持ちいい〜。

こんな記事もおすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。