育児

1年生を前にしてこどもちゃれんじを止めた理由

保育園年長さんのわがムスメは、ひらがながまだ読めません。かろうじて自分の名前は読み書きできるというレベル。

私自身は勉強についていけないという経験があまりなかったので完全に放置していたのですが、同じクラスの子はおそらくだいたい読み書きできるようです。

あれ、もしかしてこのままではムスメは小学校に入ってから落ちこぼれてしまうのでは・・・と焦り、こどもちゃれんじに入会したのが数か月前の話。

しかしそれから数か月たった今日、こどもちゃれんじを退会しました。

教材はとても良いものだと思います。やればムスメも楽しく勉強するし、動画も食いつくように見てくれます。

止めた理由は、こどもちゃれんじのスタイルだと、わが家ではうまく進める時間を取れなかったから。これに尽きます。

こどもちゃれんじが合わなかった理由

親がつきっきりで見ないと進められない

わが家にはTVがないので、DVDプレイヤーやパソコンを親が操作して動画を見せなくてはいけません。

ワークも自分で開いてやる、というものではないので、つきっきりで見てあげないといけません。その時間が取れませんでした。

勉強の手順がわからない

動画をDVDで見るにしても、どこで止めてそのあとどのワークをすればよいのかわからない。(これはたぶん私の確認不足で、さすがに進める手順はどこかに書いてあるはず)

動画をどこまで見たのかがわからない

前回見た動画がどれなのかがわからないので、結局動画を見直すことになったりして無駄な時間が発生して、イライラしました。

こどもちゃれんじのWEBサイトから動画を見てみたりもしましたが、余計にわからなくなりました。

保育園のお友達もこどもちゃれんじをやってるので、同じものをやっているほうがモチベーションもわくかなと思って始めたのですが、わが家のスタイルには合いませんでした。

ただ、今のわが家に合わなかっただけで、合うご家庭はたくさんあると思います。わが家もムスメが自分で勉強を進められるようになったら、いつか復活するかもしれません。

こどもちゃれんじの代わりに選んだ教材

しかしまだひらがな読めない問題は解決していないのですよ。でもちゃんと対策取ってます。

こどもちゃれんじを退会するきっかけになったのが、Facebookで友人が「子どもがすまいるゼミにハマってすごい!止めないとずっとやってる」と投稿してたこと。

正直、ジャストシステムという会社の営業スタイルに良い印象がなかったのですが(関係者の方ごめんなさい)そこまで言うならと、近くの体験会に参加してみたのです。

すると普段iPad ProでYouTubeを見ることになれているムスメは、楽しそうにワークに取り組んでいました。あ、これならいいかも、と思いました。

すまいるゼミの良いところ

タブレット以外の教材がない

すまいるゼミではすべてタブレットで学習を進めるので、毎月のように届く知育玩具やワーク、DVDの山というプレッシャーに押しつぶされることもありません。必要なのは専用タブレットとWifiだけ。とってもシンプルです。

子どもだけで学習を進めやすい

まだムスメは慣れていないので少しサポートが必要ですが、基本的には子どもが一人で学習を進めていけるような作りになっています。サポートするといっても隣で作業をしていても良いので、こどもちゃれんじに比べてずっと楽になりました。

進捗がわかりやすい

今日やることが明示されているので、学習をするのが久しぶりでも「どこまでやったっけ?」がなく、進捗がわかりやすいです。

学習を進めるごほうびがモチベーションになる

すまいるゼミではマイキャラという自分のアバターを作ることができます。それだけでもかなり楽しいのですが、なんと学習を進めるとマイキャラの髪飾りなど、新しいグッズをもらえるのです。それが嬉しいらしく、ごほうびもらえるかな?!と楽しく取り組んでいます。

というわけで、わが家はこどもちゃれんじからすまいるゼミに乗り換えました。ご参考になれば嬉しいです。

こんな記事もおすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。