育児

今さらながら、ワーママがポケモンGOを始めた理由

ポケモンGO、やったことありますか?
たらこのブログをいつも読んでくださっている方は、「そんな時間ないよ」とおっしゃるのではないかと思います。

たらこも、そんな一人でした。
ゲームなんかやってる時間があるなら勉強したい、ムスメと遊びたい、家事したい、寝たい。
そう思ってました。

ゲーマーだった学生時代

たらこが子どもの頃はファミコンやスーファミの全盛期。

たらこも例外にもれず、RPGにハマりまくりました。
ヒマさえあれば、ドラクエとFFをプレイする日々。

でもね、高校生だったある日、画面に表示されたFFの総プレイ時間が数百時間になっていたのを見て、気づいたんです。

あ、このプレイ時間を勉強に充てたら、どこの大学でも受かるわ

って。
その日からきっぱりゲームをやめて、その分の時間を勉強に充てました。

ゲームで集中力が鍛えられていたのか、おかげで大学受験も無事成功。
それ以来1分たりともゲームをしないまま大人になりました。

ゲームをやるやつはアホだ、ぐらいに思ってました。

1年以上かけて、ホリエモンたちに影響された

そんな頭の固いたらこですが、1年ぐらい前からホリエモンや成毛眞が「ポケモンGOもやらないで新しい時代についていけるか」みたいな発言をしているのを何度も見ているうちに、「そうかも・・・」と思い始めたんです。

ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!

ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!

また、尊敬する勉強会仲間の一人が、「ポケモンGOをやっていると、旅先で歴史ある建造物などについて学ぶモチベーションになるのが楽しい」と言っていたのも気になっていました。
シンガポール人の友人もハマっていて、日本に来てプレイするのを楽しみにしていたのも記憶に強く残っていました。

だまされたと思って、ポケモンGOをダウンロードしてみました。
どうせ無料だし。

Pokémon GO

Pokémon GO

  • Niantic, Inc.
  • ゲーム
  • 無料

いまはムスメと一緒にやっています。
世界中の人々が熱狂したのだから、惹きつけられるなにかがあるのでしょう。
そういうものに、やってもいないのに拒否反応を示すのはよくないな、と反省しました。

気が向いたときにしか開かないので全然進みませんが、もう少し続けてみたいと思います。

ボールをまっすぐに飛ばすためのこれがほしい。

こんな記事もおすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。