勉強

Kindle Unlimitedを解約してAudible一本にしようか迷い中

通勤時間、何してますか?私は図書館で借りた本を読むか、Kindle Unlimitedで借りた電子書籍を読むか、Audibleを聴いています。

ちなみにKindle Unlimitedは月額980円(今なら99円で2か月間お試し可能)、Audibleは月額1500円で、どちらも読み放題or聴き放題です。

歩きながら本を聴く。Kindle UnlimitedとiOSの音声読み上げ機能のコンビが最強

無料キャンペーン中!Amazon Audible(オーディブル)のおすすめタイトル10選

Audibleで返品回数制限を超えてからも返品する方法

Audibleが充実しすぎてKindle Unlimitedを開く頻度が激減

以前はKindle UnlimitedAudibleのようにiOSの読み上げ機能を使って耳で聴いていたのですが、最近はAudibleが充実してきたのでその必要がなくなってきました。Kindle Unlimitedを開く頻度が激減してきたように思います。

Audibleは歩きながらやポケモンGOをしながらでも、満員電車のように動けないときにも聴けるので便利なんです。以前はKindle Unlimitedも毎日のように借りまくっていたのですが、最近はずっと積読している本が増えてきました。

お金ももったいないので、この調子でKindle Unlimitedから離れていくようであれば、解約も考えています。それでも月に2冊くらい読めればペイするのでこのまま続けるかもしれませんが。

面白い本も出してきたKindle Unlimited

以前は有名な本はKindle Unlimitedにはなかなか出てこなかったのですが、最近はAmazonも力を入れているようで、有名タイトルが増えてきました。

発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術

たとえば『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』は、大学時代にADHDと診断されたサラリーマンの著者(元起業家)が仕事ができるようになった気付きやハックが書かれています。その考え方はADHDの方でなくても勉強になります。

武器になる哲学

武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50』は私が著者買いしている山口周さんの本。

哲学というと「実世界では使えない教養」と捉えられてきたが、それは誤解。実際は、ビジネスパーソンが「クリティカルシンキング」つまり現状のシステムへの批判精神を持つために、重要な示唆をくれる学問である。本書では、“無知の知”“ロゴス・エトス・パトス”“悪の陳腐さ”“反脆弱性”など50のコンセプトを、ビジネスパーソン向けの新しい視点で解説。現役で活躍する経営コンサルだから書けた「哲学の使い方」がわかる1冊。

(Amazonより抜粋)

最強のデータ分析組織

最強のデータ分析組織』は大阪ガスでデータサイエンティストとして活躍する著者が、どのように名もない組織だったチームを会社に役立つデータを提供する組織に変わっていったのかを語り、データ分析はどうあるべきかを説く本です。

あぁなんかこうしてみるとまだまだKindle Unlimitedも捨てたものではなさそうですね。解約はもう少し先になりそうです・・・

こんな記事もおすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。