仕事

コロナで在宅勤務になったのでスタンディングデスクを自作してみた

私の会社も緊急事態宣言に伴い、一部在宅勤務が認められるように。
これは本当にありがたい。

しかしここで問題が。
私は通勤時にできるだけ1~2駅分歩くようにしていたので、在宅勤務になったことであきらかに運動不足になってしまいました。

一日の歩数が激減

通勤時は片道もしくは往復を1駅分歩くようにしていました。1駅分はだいたい30分、3000歩分ぐらいになります。

それ以外にも最寄り駅までの徒歩などが入ると、だいたい1日1万歩でした。

しかし今はムスメを小学校に送ったり、民間学童に迎えに行くぐらい。小学校まで往復でせいぜい20分程度なのでたったの2000歩、民間学童までは往復で10分なので1000歩です。
1日1万歩には程遠い・・・

家で仕事しながらできる運動を考えてみた

たらこ
たらこ
仕事しながらできる運動ってなんだろう?

仕事をしながら運動不足が解消できたら最高だなと思って、考えてみました。

スタンディングデスク

座り続けると心疾患リスクが上がるそうなので、立ちながら仕事ができるよう、スタンディングデスクを自作してみました。

自作と言っても、家にあった無印の収納ボックスとダイソーの小物整理ケースを重ねただけ。

たぶんこれです。無印良品がAmazonで買えるようになりました。

スタンディングデスクの足元にはバランスボード

私がリスペクトするメンタリストDaiGo氏は、スタンディングデスクにXiser(サイザー)のステッパーを組み合わせて運動しています。

Xiser Commercial Mini Stairmaster, Black

Xiser Commercial Mini Stairmaster, Black

51,987円(05/31 04:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

私もそれを買うつもりだったんですが、コロナのおかげで売り切れ。アメリカのAmazon.comも売り切れでした。

XiserのWEBサイトから個人輸入しようかと思ったのですが、サイトがしょぼくてこれほんとに本家サイト?と怪しいぐらいのレベルだったので断念。

ステッパーはまだ諦めていないので、そのうちこれ買うかもしれません。東急スポーツのものなので品質は悪くないのでは。

で、結局私はバランスボードを購入しました。仕事しながら体幹が鍛えられていい感じ。ムスメも楽しく遊べたのが嬉しい誤算です。

仕事中はノイズキャンセリングヘッドホンで集中

スタンディングデスクとは全く関係ないんですが、在宅ワークをしているとノイズが入りやすいので、ノイキャンヘッドホンが大活躍。これが安いのに意外といいです。

以前パイオニアのイヤフォンタイプを持っていましたが、それと比べて段違いのノイキャン効果。安いイヤフォンタイプを買うなら絶対こっち。

皆さんも運動不足にならないように、楽しく健康に在宅ワークしましょう!

こんな記事もおすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。