旅行

GW10連休初日からフライト乗り遅れて25万吹き飛んだ話

10連休は東南アジアへ行く予定でフライトを予約していたんですが、やっちまいました。

100回くらい飛行機乗ってると思いますが、人生初のフライト乗り遅れです。

こちらの方は別のシチュエーションですが、フライトをミスしたという点では同じ。

羽田と成田を間違えてGW12連休が初日で即死した話

2時間前に着くようにシャトルバスに乗車

出発の2時間前に空港に着くシャトルバスを利用しました。

その日は早朝に高速道路で人身事故が起きていましたが、家を出る頃には渋滞が解消されていることを確認していました。

しかーし、途中で別の事故が起きたのか、シャトルバスが渋滞に巻き込まれてしまいました。

不幸な偶然が重なり、フライトチェックインに間に合わず…

ヘビーな渋滞でシャトルバスは50分の遅れ。

しかも運転手さんが途中でトイレ。(これは仕方ないですね)

オンラインチェックインすれば間に合うかも!と思い確認するも、KIWI.comという代理店サイトを通じて予約していたので、オンラインチェックインが不可のチケットでした。

しかもフライト時間が20分早まっていたというトリプルパンチ(クワトロパンチ?)。

結局、変更後のフライトの45分前くらいにチェックインカウンターに着き、もうその便はクローズしましたーと言われてしまいました。

香港エクスプレス航空は乗り遅れても振替不可

チェックインカウンターで、ダメ元で追加料金払ってもいいので次の便に乗れないか聞いてみましたが、香港エクスプレス航空は日本支社がないのでカスタマーサービスに電話で聞いてくださいとのこと。

カスタマーサービスでは乗り遅れた時の振替えはできず、新しくチケットを買い直すしかなく、しかも購入はオンラインのみの受付との返事でした。

50万円かけた旅費を諦めるか、25万追加して旅行に行くか、究極の選択

その日のうちに乗れる便がないか、夫婦で検索しまくります。

しかし見つかるのは1人20数万とかで、3人で65万くらいかかります。

そりゃさすがに無理だわ、もう行けないのかな…と思ったら、2日後発のフライトで、香港や韓国を経由させて、別々に予約すれば3人で25万くらいで行けることがわかりました。

早めに予約していたとはいえゴールデンウィークだったので、航空券代とホテル代で旅費は約50万くらいすでに支払い済みでした。最初に65万の金額を見ていたので25万が安く感じてしまうマジックもありましたが、冷静に考えれば余計な出費が25万かかるわけです。

ほんとにいいのか?25万追加する価値はあるのか?と一瞬迷ったものの、えいやっと予約しちゃいました。

新しく購入したフライトは2日後なので、その日はそのまま成田空港からとんぼ返りしました。

成田のホテルに泊まって成田観光するのもいいかも…とも思いましたが、心理的ショックも大きくてホテルを探す元気もなく、帰宅。

決断の結果、バカンス満喫してます(高くついたけど)

25万の追加の出費は痛いですが、おかげでバカンス満喫してます。

めっちゃ楽しいです。トラブルも旅の思い出かなと思っています。

最初の2日間のホテルの予約がパーになったり、旅程が2日間短くなったり、航空券代が25万余計にかかったりはしましたが、良い勉強になりました。

注意!航空会社によっては最初の便に乗り遅れると全部キャンセルになります

フライトに乗り遅れた方がこのエントリを見てくださった場合、注意があります。

航空会社によっては最初のフライトに乗り遅れた場合、その後の連続して予約したフライトが全てキャンセルになることがあります。

私のケースの場合、香港エクスプレス航空で往路と復路それぞれ2フライト、合計4フライト予約していましたが、そのうち往路の2フライトを捨てることになりました。

それでも復路の2フライトは生きていることをカスタマーサービスに確認した上で、目的地までの片道チケットを別途購入しました。

かなりラッキーだったかもしれません。

予約便を利用しなかった場合

何らかの理由で、ご予約便の最初のフライトを利用されなかった場合でも、帰りのフライトのご利用は可能です。但し、利用されなかった最初フライト分の払戻しはできません。

韓国便には適用されません。

香港エクスプレス FAQ

みなさんが同じことをする場合は念のため航空会社に確認した上で、片道チケットを購入してくださいね。

こんな記事もおすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。