旅行

保育園児のうちに海外旅行しまくっておいたほうがいいと思う理由

年末年始は中国で年越しをする予定です。

のんびりしすぎてて3か月前くらいに航空券を予約したら、今回は諦めようかと思うくらいありえないくらい高かったのですが、それでもオットと協議した結果、中国へ行くことにしました。

なぜ海外旅行しまくるのか

5歳のムスメは今回の中国旅行を入れると海外渡航経験は13回、11ヶ国を訪れたことがあります。すべて旅行です。

年に2~3回海外旅行へ行っていることになります。もちろん上には上がいますが、平均よりは多いほうだと思います。

決して実家が裕福なわけでも高給取りなわけでもないので、ボロアパートに住んで家賃を節約したり、投資をしたりして作ったお金で海外旅行をしています。

なぜそこまでして海外旅行へ行くのか。それには私たち夫婦のちょっとしたこだわりがあります。

保育園や学校で教わることだけがすべてではないと知ってほしいから

私たちは現在、日本で子育てをしています。

日本の教育は画一的だと言われますが、実際そのとおりで均一的な子どもたちに均一的な教育をするような印象を持っています。先日スイミングスクールの見学をしたときはまさにそれを強く感じました。軍隊のような感じ、というのでしょうか。

保育園とか小学校って、すごく狭い世界です。その世界で周りと同じようにふるまって生きていかなくてはならないのが日本の子どもたちです。日本で生きていく限りは周りに合わせていかないといけません。

でも、世界にはいろんな人がいて、個性的に生きてもいいのだというマインドセットは持ってほしい先生が言ったことだけが真実ではないと知ってほしい。そんな思いで世界を見せています。

事実、ムスメは旅行に行くといろんな刺激を受けるようです。その強烈な記憶は、きっとずっと心に残ると思うのです。

ムスメ
ムスメ
どうしてあの子の目は緑色で、髪の毛は金色なのに、〇〇ちゃんの目と髪は黒いの?
ムスメ
ムスメ
あの人は何語を話してるの?
ムスメ
ムスメ
〇〇ちゃんはえいぼ(英語)しゃべれない・・・
ムスメ
ムスメ
どうしてイエスキリストは殺されたの?
ムスメ
ムスメ
どうしてユダヤ人はいじめられたの?

英語は難しくないと感じてほしいから

今もそうですが、これからの時代はグローバルに活躍できる人間でないとうまく生き残っていけない時代になっていくと考えています。

そのツールとして英語力を身に付けることはもちろん重要ですが、わが家ではムスメにはまだ英語を習わせてはいません。単にその時間が足りていないだけなのですが、英語力は後からでも身に付けられるかなとも思っています。

現時点で英語力を身に付けること以上に大切なのは、日本語を話さない人ともコミュニケーションが取れるという成功体験です。

もちろんサポートしますが、自分の注文はできるだけムスメ自身にさせるようにしています。「アッポー(ジュース)!」と大きな声で言えば、リンゴジュースがほしいんだなと向こうもわかってくれますから。

海外で自分の英語が通じたという自信が、将来本格的に英語を勉強したときに必ず役立つと信じています。

24時間家族一緒にいる時間を作りたいから

旅行に行くと24時間ずっと家族で一緒に過ごすことになります。

普段は保育園で過ごす時間が長いムスメにとっては大好きなパパとママと一日中一緒にいられるのが嬉しいらしく、ムスメも旅行が大好きです。

私は休みの日は自分の予定を入れて出かけてしまうことも多いので、旅行の予定を作るということは家族の時間を作るということにもつながっています。

3つ目は国内旅行でもいい理由なのでおまけみたいな感じですが、わが家では主にこれらの理由から、できるだけ休みには海外旅行に行くようにしています。

なぜ保育園児のうちに海外旅行をしておいたほうがいいのか

単純に、保育園は休んでも文句を言われないからです。

小学校は授業を休むと先生から文句を言われることがあると聞きます。授業に遅れてしまうのはたしかに損失ですが、それ以上に得られるものがあると思うのですが。まぁわが家はきっと文句を言われても多少なら授業を休ませて旅行に行ってしまうかもしれません。仕事柄大型連休にしか長い旅行に行けないので、それほど支障はなさそうですが。

それに保育園のうちなら子どもも喜んで旅行についてきてくれます。きっと思っているよりもすぐに「旅行に行くより友達と遊びたい」と言われる日が来るのでしょう。今のうちにムスメとの時間をエンジョイしたいのです。

「小さいころに旅行に行っても忘れる」は親の努力不足

よく言いますよね、「小さいうちにお金をかけて旅行しても忘れちゃうからもったいない」って。

たしかに、行ったっきり思い出す機会がなければ、忘れてしまうのは人間の性です。しかしフォトブックを作ったりして何度もその時の写真を見て思い出せば、短期記憶は長期記憶に変わり、定着します。ムスメは1歳のころに行ったヨーロッパ旅行の話をすることもありますよ。(といってもやっぱりだいたい忘れてますが)

なのでわが家では旅行に行ったらフォトブックを作ってトイレに飾っています。ムスメはしょっちゅうそれを見て、楽しい記憶を思い出しているようです。文庫本サイズが便利なので、いつもPhotoback(フォトバック)というサービスを使っています。

【フォトバック】一冊から作る写真集

マイホームよりも海外旅行のほうがコスパがいい

きっと多くの共働き家庭ではマイホームをお持ちでしょう。しかし私は、資産価値がどうなるかわからないものにウン千万かけるより、海外旅行経験を買うほうがコスパが良いと考えます。

毎月一定額の家賃がかかってしまいますが、賃貸なら隣がモンスタークレーマーだったとしても、子どもがいじめに遭ったとしても、すぐに引っ越せます。

そして少なくとも私が住む地域ではマイホームを買うより賃貸のほうが安く済みます。浮いたお金で海外旅行、おすすめです。

こんな記事もおすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。