仕事

激安!疲労回復に自家製クエン酸トニックウォーターの作り方

ワーキングマザーは毎日疲れてますが、マッサージに行く時間もありませんよね。

連日深夜まで仕事をしていながら、土日もチアリーディングをしているいつも元気でパワフルな女性に教えてもらったのが、アミノバイタル クエン酸チャージ。

これを毎日飲むと効くんだそうです。
でも、毎日飲むにはちょっと高い!

クエン酸が効くなら…と調べてみたら、食用のクエン酸で自分でクエン酸飲料を作れることが判明。

今日は自家製クエン酸トニックウォーターの作り方をご紹介します。

自家製クエン酸トニックウォーターの作り方

まず炭酸水とクエン酸を用意します。

f:id:Taracomom:20180729222656j:image

クエン酸は食品添加物のものを選んでね。
たらこはAmazonで格安だったこちらを購入。

炭酸水はお好みのものを。
サンガリアの炭酸水が安かったです。
キンキンに冷やすとおいしいよ。

まずはクエン酸を小さじ1〜2入れます。
f:id:Taracomom:20180729223413j:image

これを使うと便利です。

横から見たところ。
f:id:Taracomom:20180729223424j:image

そして炭酸水を入れます。
f:id:Taracomom:20180729223508j:image
シュワシュワーっと泡が出ます。

酸っぱいですが、この酸っぱさが効くー!
f:id:Taracomom:20180729223508j:image

自家製クエン酸トニックウォーターの原価

この自家製クエン酸飲料、いくらぐらいでできるのか計算してみます。

まずはクエン酸。500グラムで1000円くらい。
1回あたり2.5グラム使うとして、5円です。

 

炭酸水は1リットルあたり92円の商品。
1回あたり250mlとして、23円。

つまり、自家製クエン酸トニックウォーターの原価は1杯30円くらい。
やすっっ!!

炭酸水をもっと安くする裏ワザとして、ソーダストリームという商品を友人が絶賛してたので、購入する予定です。

これにすると炭酸水が250mlで10円以下になるので、自家製クエン酸トニックウォーターの原価は15円になる予定です。
早くほしーい。

※その後購入し大活躍しています!

[rakuten:sodastream:10000036:detail]

こんな記事もおすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。