仕事

コロナで時間に余裕ができたなら業務効率化しよう

コロナのせいで忙しくなった方もいらっしゃるのは重々承知していますが、仕事内容によってはいったん主要な仕事がストップしている方もいると思います。

今回のエントリーは、コロナのために少し時間に余裕ができた方に、その時間を使って業務の効率化をしてみよう、というおすすめです。

時間が少しできたので、業務の効率化をしてみました

私の仕事の一部はコロナのために延期・中止となりました。今後withコロナで人との距離を取りながらどうやって仕事を行っていくかの調査ももちろんしているのですが、それ以外にも手を付けたのが業務の効率化

具体的に言うとエクセルVBAを使い、これまでちょこまかとエクセルをいじって作っていたデータを自動で作れるようにしています。

業務効率化を進めている背景

在宅勤務をさせてもらっている人あるあるですが、会社のサーバに置いてあるファイルへのアクセスが超重いんです。こうなるとなかなか通常業務ができません。

かといってムダに時間を過ごすわけにもいかないし、働かないおばさん認定されてしまうのも嫌です。何かアウトプットを・・・と思ったときに、クライアントPCだけでもできることとして、VBAで自動化プログラムを組むことを思いつきました。

目に見えるアウトプットも出せるし、自宅でもできるし、将来のコスト削減につながるし、良いことづくめ。

作るのはあくまで途中までのプログラム

本来ならば会社のサーバ上で動くマクロを作りたいのですが、自宅からだとめちゃめちゃ動作が遅いので、クライアントPCだけで仮に動くプログラムです。

つまり、オフィス勤務に戻ったあとで、読みに行くファイルの保存先などを変更する必要があります。

それでも、途中まで作っておくとあとで便利なはず!忘れないうちにオフィス勤務に戻れるといいのですが、こればかりはわかりません。

私はストアカでVBAの初心者向けセミナーを受講して第一歩を踏み出しました。その後は独学でなんとか作っています。今まさに練習しながら組んでいる感じです。

なかなかマクロに踏み出せないあなた、第一歩を踏み出してみませんか。ストアカはオンラインセミナーもやってます。

ストアカ友達紹介クーポン3500円分

こんな記事もおすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。